ギャラリー恵風

京都左京区・ギャラリー恵風の展覧会情報

伝える石  2015年11月3日(火)- 11月8日(日)

伝える石

出原 司・大坂 秩加・清水 美三子・竹内 佳奈・中馬 泰文

2015年11月3日(火)- 11月8日(日)

伝える石DM



本展では描く材料、方法にこだわったリトグラフ、普通は機械さながらに
変わることのないプロセスと見做されがちな刷版を主人公にしたリトグラフ、
紙やキャンバスに向かう時手にするものと同じ道具で物語を紡ぐリトグラフ
など、一つの技法の中の多様性を束ねて紹介したいと思います。(代表)



伝える石2F会場風景_1
伝える石  会場風景



■出原 司   IZUHARA Tsukasa

時空間互換と言うテーマは壮大に聞こえるが、たいした事じゃない。
トンボと言う印刷の為の仕組みはいつも同じ位置にあるから成り立っ
ているが「時間軸」を無視すると私の巨大な作品になる。いつか時間軸
だけでできたトンボも使えるのでは?と夢想している。(出原)

1953年京都生まれ。1979年京都市立芸術大学西洋画科専攻科修了
MAXI GRAPHICA(京都市美術館ほか)、
和歌山版画ビエンナーレ・和歌山県立近代美術館、
1989年 版から/版へ 京都市美術館、
アートナウ・兵庫県立近代美術館、
現代の版画 1994・渋谷区立松濤美術館、
1999年 現代版画・21人の方向(国立国際美術館)、
2010年釜山ビエンナーレ(韓国)など。



■大坂 秩加  OOSAKA Chika

作品をつくる際は、まず始めにきっかけとなる言葉(戯曲のようなもので、
ある人物の独り言)を書き、その言葉をモチーフにして絵を描いています。
近年では、版画やタブローなど技法にはこだわらず制作しています。(大坂)

1984年東京都生まれ。2011年東京芸術大学美術研究科修士課程版画専攻修了。
主なグループ展に「VOCA展2014 ー新しい平面の作家たち」(2014年 上野の森美術館)、
「プリントって何?-境界を超えて」(2014年 市原湖畔美術館)、
主な個展に「Sの外的要素たち」(2013年 GALLER Y MoMo Ryogoku)、
「おおさかるた」(2015年 GALLERY MoMo Ryogoku)など。



大坂秩加「それでは私達は、まるで」
大坂 秩加 「それでは私達は、まるで」



■竹内 佳奈  TAKEUCHI Kana

私はプラモデルを作るような感覚でリトグラフ制作を行っています。インクの量感表現、
描画材の質感表現を模索しながらモチーフである遊具の危うさや不気味さを表現した
いと考えています。(竹内)

1982年大阪府出身。2008年京都市立芸術大学大学院修了。
主なグループ展に「重なる情景」(2015年 川崎市市民ミュージアム)、
浜松市美術館版画大賞展(2014年)、主な個展に「フラッシュ」(2015年巷房/銀座)など。



■清水 美三子  SHIMIZU Misako

リトグラフ技法では、インクの物質層が作り出す独特な透過のレイヤーが可能で、
その層から染み出し放射していくような非物質的な時間層を立ち現したいと考えている。(清水)

1963年東京都生まれ。1988年女子美術大学卒業。
主なグループ展に
「SKY-2011 Asia Plate&Print Exhibition」(2011年、国立台北藝術大学關渡美術館)、
「第9回高知国際版画トリエンナーレ展 佳作賞」(2014年、いの町紙の博物館)。
主な個展に 「清水美三子展 – 情緒の所在 –」(2014年、GAL LERY TAGA2)、
「清水美三子展」(2015年、養清堂画廊)など。



■中馬 泰文  CHUMA Yasufumi

それまで間接技法でタブロー制作をしていた。友人の誘いでリトグラフで
制作するようになったのが版画領域へとなったように記憶する。リト技法に
傾倒することに躊躇と違和感を持ち、より人為的媒体としてオフセットを
用いることになった。版数に制限があり、以後シルクスクリーンと併用する
こととなる。(中馬)

1939年大阪市生まれ。1967年金沢美術工芸大学卒。
主なグループ展に
1965 現代美術の動向展(国立近代美術館京都分館)
1968 現代日本美術展(ICA/ロンドン)
1973 日本の新しい版画展(ブラットグラフィックセンター/N.Y)
1981 現代版画コンクール展<81コンクール賞>(大阪現代美術センター/大阪市)
1999<現代版画21人の方向>(国立国際美術館)など。



伝える石2F会場風景_2
伝える石  会場風景







スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/11/02(月) 00:36:36|
  2. 展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料カウンター <<竹内 千尋 展  -My surroundings-  2015年11月10日(火)-11月15日(日) | ホーム | 国際交流選抜 恵風 展  2015年10月27日(火)ー11月1日(日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keifu.blog86.fc2.com/tb.php/482-3c809b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギャラリー恵風

Author:ギャラリー恵風
京都の左京区にあるギャラリーです。
詳細は新ホームページをご覧ください。
●ギャラリー恵風公式HP●
アクセス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する