ギャラリー恵風

京都左京区・ギャラリー恵風の展覧会情報

奥田 博土 展 2012年5月15日(火)-5月20日(日)

奥田 博土 展 

2012年5月15日(火)-5月20日(日)

okudahiromu_dm_20120514195345.jpg



土はそれ自体形を持ちません。土に生命を吹き込みたいという思いで土の造形の可能性の極限に挑んできました。窯の中で火による、ひずみを計算して造形に生かしたり、コントロールできない火をこちらの味方にどうつけるか今も難かしい。
私のテーマは ‘生命 ’この神秘と不思議に満ちたテーマは汲めども尽きない泉のように形を変えて私を魅了し続けます。
今回は‘天花’シリーズの第二弾の展開となります。新作オブジェ香炉10点も合わせてご高覧ください。 (奥田)



okudahiromu_1.jpg
奥田 博土 「 天 ノ はな 」



奥田 博土  OKUDA Hiromu

1949  滋賀県信楽町に生まれる。
1967  滋賀県立甲南高校信楽分校窯業科卒業
1989  ロックフェラー基金の奨学金を得てアメリカ、アーチブレイファンデーションにて、半年間作陶。
       カリフォルニア州立大学、メインアートギヤラリー個展   
1999  日本の現代陶芸展 前衛の動向(フォンダンフェロン美術館、オランダ)
2000  国際陶芸シンポジウム招待、展覧会(ケチケメート、ハンガリー)
2001  韓国陶芸博覧会ワークショップ招待(イーチョン、韓国)
2002  世界陶彫展招待、ワークショップ(ユンジコ美術館台湾)
2005  韓中日国際陶芸展 (ミラル美術館 ソウル)
2008  世界全米陶芸会議メインゲストアーチスト招待、デモンストレーション、ピッツバーグ、アメリカ、グリーンハウスにて生命の再生と循環をテーマに348人の市民、子供、奥田美惠子とのコラボレーション展、CAPAギャラリーピッツバーグ芸術高校にて展覧会
2008  ギャラリーKUROにて建築空間における、陶をテーマに壺を中心に展開。
       壺1点1点とそれらが響きあう宇宙観を表現。信楽の新しい可能性を求める展覧会。
2011  信楽産業展示館にて、岡本太郎と信楽展に出品
      信楽高校卒業後、近江化学窯業のデザイン室4年間勤務、19歳で岡本太郎氏の仕事を手伝う。大阪万博の太陽の塔黒い顔、岡本氏のデザインされた作品を陶で手びねりする。

他、個展、展覧会、ワークショップ多数



okudahiromu_2.jpg
奥田 博土 展 会場風景












スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/05/14(月) 19:56:27|
  2. 展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料カウンター <<日下部 雅生 展 ~型絵染の3030メートル~ 2012年5月22日(火)-5月27日(日) | ホーム | 大山 幸子 版画展 2012年5月8日(火)-5月20日(日) ※5月14日(月)休廊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keifu.blog86.fc2.com/tb.php/252-977046c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギャラリー恵風

Author:ギャラリー恵風
京都の左京区にあるギャラリーです。
詳細は新ホームページをご覧ください。
●ギャラリー恵風公式HP●
アクセス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する