ギャラリー恵風

京都左京区・ギャラリー恵風の展覧会情報

川村 悦子 × 清水 六兵衞 二人展  『茶の空間』 2011年11月8日(火)-11月20日(日)  ※11/14(月)休廊

川村 悦子 × 清水 六兵衞 二人展  『茶の空間』


2011年11月8日(火)-11月20日(日)  ※11/14(月)休廊 


川村悦子×清水六兵衞展DM





絵画は常に多用な解釈ができる。蓮や葉牡丹を描きながら、
限られた表現のなかで繰り返し描き、諦めず、切れ切れのイメージを
繋ぎ、粘り強く紡ぐ。自分が自分の味方になり、制作への不安に
動揺しない、というような事がいつも頭の片隅にある。
清水さんとの二人展は、薄暗闇の中を力強い味方に出会ったようで嬉しい。
いい時空間にしたいと思う。(川村)




川村 悦子  KAWAMURA Etsuko


1980 年 京都市立芸術大学西洋画専攻科修了
1987 年 東京セントラル美術館油絵大賞展優秀賞
1990 年 京都市芸術新人賞
1994 年 大阪市咲くやこの花賞
1999 年 タカシマヤ美術賞
2004 年 文化庁海外派遣研修ミラノ滞在
2009 年 真澄寺別院流響院襖絵制作
2010 年 京都府文化功労賞
現在 京都造形芸術大学教授






川村悦子×清水六兵衞



川村悦子×清水六兵衞 展






 面で構成していく制作手法の中で出会う、様々な形の
バリエーションと面白さ、そして、空間をシャープなエッジ
で切り取ることから生まれる緊張感を求めてきました。
茶道の道具に形を借りて作ったものたちが茶室とは異なる
空間の中でいかに存在を主張できるのか、茶室とは違う
関わり方があるのか。川村さんとのコラボレーションに新しい
可能性が見つけ出せればと思っています。(清水)




清水 六兵衞  KIYOMIZU Rokubey


1954 京都市生まれ
早稲田大学理工学部建築学科を卒業後、陶芸を始める
1983 朝日陶芸展ʼ 83 でグランプリ受賞
1988 京都市芸術新人賞 受賞
1993 京都府文化賞 奨励賞 受賞
2000 江戸後期より続く清水六兵衞家の八代目を継ぐ
2005 中部国際空港ターミナルビルに作品設置
日本陶磁協会賞 受賞
現在 京都造形芸術大学 教授 
国際陶芸アカデミー 会員





川村悦子×清水六兵衞 展 会場風景
川村悦子×清水六兵衞 展 会場風景






スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/11/07(月) 20:50:10|
  2. 展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料カウンター <<河井菜摘 個展 -まばゆい影- 2011年11月22日(火)-12月4日(日)※11/28(月)休廊 | ホーム | 若手作家連続企画展Vol.8   新垣 佳子 個展 -狭間の風景- 2011年11月8日(火)-11月20日(日)   ※11/14(月)休廊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keifu.blog86.fc2.com/tb.php/222-4c13ea5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギャラリー恵風

Author:ギャラリー恵風
京都の左京区にあるギャラリーです。
詳細は新ホームページをご覧ください。
●ギャラリー恵風公式HP●
アクセス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する