ギャラリー恵風

京都左京区・ギャラリー恵風の展覧会情報

植葉香澄 × 染谷聡 展  2010年10月12日(火)―10月24日(日)  10/18(月)休廊

植葉香澄 × 染谷聡 展  
2010年10月12日(火)―10月24日(日)  10/18(月)休廊

ueba_someyaDMm.jpg



植葉 香澄 UEBA KASUMI

キメラは複数の染色体がみっくすした想像上の動物です。わたしのアンテナに引っかかったものをミックスし私なりのキメラ。今回は信楽の陶芸の森で制作した大きなキメラも展示させていただきます。(植葉)


<植葉香澄 プロフィール>

1978 京都府に生まれる
2001 京都市立芸術大学美術学部陶磁器専攻卒業
2002 京都市工業試験場修了
2003 京都府陶工高等技術専門学校卒業、京都高島屋/京都(’05)
2005 ギャラリー器館/京都('06,’07,’08、’09、’10)
2006 サボア・ヴィーブル/東京('07、'08)
2007 ギャラリー顕美子/愛知('09)、ギャラリーこうけつ/岐阜、SILVER SHELL京橋/東京('09)
2008 祇をん小西/京都

主なグループ展

2008 「京都府美術工芸新鋭展―2008京都工芸ビエンナーレ」京都文化博物館/京都
    パラミタ陶芸大賞展 パラミタミュージアム/三重
2009 「高島屋美術部創設百年記念-現代工芸作家がつくる-未来へのタカラモノ」
    大阪高島屋、東京、京都
    「現代工芸への視点ー装飾の力」東京国立近代美術館工芸館/東京

ueba_1.jpg
植葉香澄 「白鳩」




染谷聡 SOMEYA SATOSHI


「日本の装飾の魅力をなすもの、それは、いつもその装飾のあたえ方に現れるファンタジーと奇想である。」(エルネスト・シュノー)今回の二人展では、お互いに「装飾」や「生き物」という特徴をあたえる作品表現のなか、ひとつの空間をそれぞれのかたちで、ファンタジーや奇想によって“飾る”ことができれば良いと思います。(染谷)


<染谷聡 プロフィール>

1983 東京都出身
現在 京都市立芸術大学博士課程漆工領域在学

個展

2008「Heritage of S」ギャラリー恵風(京都)
2009「御獣-おけもの-」イムラアートギャラリー

主なグループ展
2006『ANDO×SOMEYA exhibition』/ 石田大成社ホール(京都)
2007『ART RAINBOW PROJECT』/ KUNSTHALLE ROSTOCK(Germany)
   『裏ART MAP 2007』/ 京都芸術センター
2009「自宅から美術館へ 田中恒子コレクション展」 和歌山県立近代美術館(和歌山)
   「現代工芸への視点―装飾の力」 東京国立近代美術館工芸館(東京)
2010「里山のおいしい美術」 越後妻有まつだい農舞台(新潟)

someya_1.jpg
染谷聡 「ん」



スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/10/13(水) 22:46:24|
  2. 展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料カウンター <<吉田真紀子 展 2010年10月26日(火)-10月31日(日) | ホーム | 工芸とくらし展 2010年10月12日(火)―10月24日(日)  10/18(月)休廊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keifu.blog86.fc2.com/tb.php/149-528c0130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギャラリー恵風

Author:ギャラリー恵風
京都の左京区にあるギャラリーです。
詳細は新ホームページをご覧ください。
●ギャラリー恵風公式HP●
アクセス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する