ギャラリー恵風

京都左京区・ギャラリー恵風の展覧会情報

扇田克也展 1/23~2/4 

鋳造によるガラス造形の可能性を探り続けている扇田克也による作品展。ざらりとした質感の表面と、内側に滞留する光が一体となった不思議なガラスの立体作品約30点。

扇田克也 略歴
1957 大阪府河内長野市に生まれる
1980 金沢美術工芸大学卒業後、東京ガラス工芸研究所におい  
   てガラス技法を学ぶ。
1991 世界現代ガラス展北海道立近代美術館賞
1994 五島記念文化賞美術新人賞
2005 現代ガラスの挑戦 光の彫刻展(菊池寛実記念智美術館)

パブリックコレクション
北海道立近代美術館 横浜美術館 サントリー美術館
金沢21世紀美術館

会場風景


0609280014.jpg

子供の頃を思い出します。

0609280004.jpg

ガラスのかけらを太陽にかざしてみたりしました。

0609280016.jpg

誰だったかの小説に、ビー玉をそっと口に含んでみると淡い味がした、という文章があったのを思い出しました。

0609280001.jpg

「風光体」というタイトルは、そんなガラスの清涼感を感じさせてくれます。(ス:森山)
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/01/22(月) 14:23:18|
  2. アーカイブ2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007年新春展 兼先恵子

1月9日(火)~21日(日) 1/15(月)休廊
ギャラリー恵風新春企画展 
兼先恵子 “一会の染め椿”

我家のベランダで一本のヤブツバキからの実生の木がはじめて花を
つけた時、驚いた。楚々と咲く真赤な花を期待していた私に大輪の
ピンクの花を誇らしげに咲かせた。
そして最近、近くの神社で絞り模様の見事な椿に出会った。
時間を忘れるほど見飽きない造形でした。自然は不思議です。(兼先)

兼先恵子 略歴
1991 個展(ニューヨーク)
   第1回染・清流展(京都市美術館)以降出品
   京都市芸術新人賞受賞作家展(京都市四条ギャラリー)
1994 個展(ギャラリーなかむら/京都)
   現代の染め展(国立国際美術館/大阪)
1995 現代・京都の工芸展(京都文化博物館)
1996 日本の染織・テキスタイル展(目黒区美術館/東京)
1998 新鋭美術選抜展(京都市美術館)
1999 京友禅きのう・きょう・あした展(目黒区美術館/東京)
   京都美術工芸展 選抜部門招待(京都文化博物館)
2000 キモノ・アズ・キャンパス(オーストラリア国内巡回展)
2003 染織展(京都市美術館別館、韓国水原皐雲美術館)

展覧会風景
kanesaki1.jpg

ヴィヴィッド。

kanesaki2.jpg

冬の寒さが椿の花を濃く色づかせます。

kanesaki3.jpg

染色のレリーフ仕立ては、本当にステキ。

kanesaki4.jpg

新春展にふさわしい兼先さんの作品でした。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/01/10(水) 23:22:29|
  2. アーカイブ2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料カウンター

プロフィール

ギャラリー恵風

Author:ギャラリー恵風
京都の左京区にあるギャラリーです。
詳細は新ホームページをご覧ください。
●ギャラリー恵風公式HP●
アクセス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する